夜はまったり 朝はすっきり

自分のバイク(MF08 Forza Z ABS)と、VAIO Fシリーズ クリエイティブエディションのお話
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヘルメット in ヘッドホン

バイクで走行中に音楽を聴くために・・・


元々、クルマな私としては、走行中に音楽を聴きながら運転するのが常でした。

それが、公道生活がバイクに変わってからは、そもそも諦めモードで過ごしていました。もちろん、Forzaの目玉オプションのオーディオキットの存在は知ってましたが・・・ 周りに丸聞こえなのがね~^^;

そのうち、ツーリング仲間が、いわゆるMP3プレーヤーにイアホンタイプのヘッドホンをし、その上からヘルメットを被る、というスタイルで音楽を楽しんでいるのを見て、私も真似してみることにしました。

しかし・・・

①元々アタマが大きいので、ヘルメットを被る際、ヘッドホンがずれる
②走行中、左右・後方確認のため首を振ると、コードが引っ張られたり、邪魔になったりする
③走行中、周囲の音が聞こえない

という悩みが出ました。

で、もっと調べると、元々バイクでヘッドホンをするのは、違法っぽいという情報でした。
※そうそう捕まるもんでもないんでしょうかが・・・

さらにヘッドホンではなく、ヘルメット内にスピーカーを入れるのはセーフとの事らしい。白バイのインカムなんかはそうらしい。

バイクショップに行くと、タンデムやツーリングチーム内で会話するためのマイク・方耳スピーカセットはあるものの、マイク無し・両耳スピーカセットが以外と・・・無い。

ようやく見つけた商品がこれ。

「DAYTONA ライドコム Type-9 オーディオ接続ケーブルセット」

\7,140

高けえよ(゜д゜) 買っちゃったけど_| ̄|○

DSC00337.jpg


こんな感じでヘルメット内に取り付けます。意外と隙間があるもんだ。
余分なコードは、ヘルメットのインナーの間に挟んで隠します。

DSC00335.jpg


さらにこんな感じでヘルメットの後ろからコードを出します。
スピーカの付いたケーブルと、オーディオを接続するケーブルの間のコネクタは、オスメス1対ではなく、それぞれオスメス2対のコネクタになっていて、走行中めったな事では外れないようになっています。

さて、インプレですが・・・

快適ですw 首の自由度が全然違います。また、耳の穴に密着しないで済みので、走行中周りの音をきちんと拾えます。やはり、安全性の面でとてもメリットがあると思います。

ただ、当然70kmを超えてくると、風切音で聞こえは悪くなってきます。しかし、これはヘッドホンをしていても余り違いが無いので、気にしてません。つか、そこまで音質・音量に拘りませんので。

1時間程度の待ち乗りでは、全然気になりませんが、終日のロングツーリングともなると、スピーカに耳が押されて続けて、少し耳が痛くなってきます。この辺りは改良の余地があるかもです。

快適なパーツではありましたが、好みのヘッドホンをバラして自作できたかな~と少し後悔してます・・・^^;

2008/12/22 追記
Bluetooth化しました(笑)

スポンサーサイト
カスタム関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ABS仕様車」にHIDを付けよう!① | ホーム | ナックルガード その後>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。