夜はまったり 朝はすっきり

自分のバイク(MF08 Forza Z ABS)と、VAIO Fシリーズ クリエイティブエディションのお話
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ABS仕様車」にHIDを付けよう!②

ひとまず、なんとか完成しましたヽ(;´Д`)ノ


初めて外すカウル部位があったり、HIDパーツの取付位置を苦慮したり、追加で金具を買いに行ったりと、試行錯誤した為に3日かかりましたよヽ(;´Д`)ノ

その上3月だってのにごっつ寒かったり、途中WBCの日韓戦を見てしまったりしたせいもありますがw

さて、取付です。

HID04


いろいろと考えてみましたが、結局コンソールボックスの上に取り付ける事にしました。

本体の加工は、余りしたく無く、かつ左右の重量バランスを取りたかったんですが、この場所がベストと判断しました。

穴あけが必要となるため、今回初めてインナーカバーを外してました。

ここは、結構勇気要りました(笑)まあ、一度外せばなんて事ないんですが。でも、Forzaのカウルは全て、初めて外す際は、「大丈夫かな?」って、思いますが(笑)

さて、サービスマニュアルでは、明確に記載はないんですが、このインナーカバーを外すには、フロントシートを外す必要がありますε=(~Д~;)

HID06


ここです! インナーカバーの「ここ」がフロントシートを固定している金具の下敷きになっているんです! ああ、めんどくさい。

全部ネジ外したのに、全然取れなかったのに、フロントシートを外したら、あっさり取れましたw

なお、インナーカバーを外すには、パーキングレバーも外す必要がありますが、このナットは「めっさ」固いので、注意してください。

HID07


このHIDキットに付属している取付金具が使用できた場合は、この位置に付きます。

置いて見て分かりましたが、ABSユニットどうこうの以前に、本体のシャーシと金具が合わない事が分かりました。ABS仕様車の場合、ここのシャーシが通常のZ/Xとは異なるようですね。

HID05


HID14


コントロールユニットは、この位置に並べてネジ止めしました。
35mmのネジを使用。スペーサ・ワッシャ・ゴム・ワッシャという順序で重ねて固定しました。ゴムを挟んだのは、振動対策です。

HID08


裏から見ると、こんな感じになります。ネジが出てしまうので、当然コンソールボックスと干渉します。

HID09


そこで、干渉する部分のみカットしました。

HID10


Hi/Low切り替えユニットは、車体のこの位置に固定します。これは、付属の金具が使用できます。

HID11

HID12


2つのイグナイタは、購入した汎用金具を使用して、この位置に付けました。この位置は、純正オプションのスピーカが使用するスペースでもあり、意外と自由度が高いです。

とはいえ、かなり奇跡的に収まっていますw

思い切って、タイラップで留める事も考えましたが、このイグナイタからHIDバルブまでは、高電圧が流れるので、きちんと固定したかったんです。

また、HIDコントローラから、イグナイタまでのケーブルは、無駄に長いんですが、イグナイタからバルブまでは、異常に短いんです。

そのため、取付についても結構制限を受ける感じでした。

HID13


後は、カウルを戻して完了です!!(=゜ω゜)ノ

やはり、HIDは明るいっす!! つか、いままでのバルブは何だったんだ!?って感じですよ。点灯して、安定するまでの色の変化もたまらないですね(*´Д`*)

2006/09/08追記
ウィンカーリレーの交換の際、リアメータパネルを外したので、取り付けたHIDコントローラとイグナイタの取り付け状態を確認できました。

ゆるみや、他部への干渉もなく、安定した状態でした。

振動対策も施しておいたので、万全ですな!

スポンサーサイト
カスタム関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ナックルバイザー取付 | ホーム | 「ABS仕様車」にHIDを付けよう!①>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。