夜はまったり 朝はすっきり

自分のバイク(MF08 Forza Z ABS)と、VAIO Fシリーズ クリエイティブエディションのお話
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ティアドロップスタイラス

pocketgamesさんの「ティアドロップスタイラス」の使用感です。


昨日の購入者には、初日にして付属のスタイラスをへし折ってしまった方もいるようです(笑)

確かに先行で実機に触った際も、標準のスタイラスは、

「軽っ!」「短っ!」「つか、無くしそう!」

とまあ、使いづらそうで、貧相なのは分かっていたので、サードパーティ製を物色してました。

けど、W-ZERO3とも形状が異なるので、流用できないのが悩み。

そんななか、他の方のブログでみつけたのがコレ。

DSC00182.jpg


ストラップの先に、重みのある勾玉の様な形状のスタイラスが付いています。

DSC00183.jpg


指先でつまむと、こんな感じ。私の手にはちと小さい。
けど、重みがあるので、それほど使いづらくも無い。

DSC00197.jpg


で、esに取り付けた場合の全体のバランスが、こんな感じ。

クールでとても気に入りました。スタイラスとしては重く、ストラップとしては、ぎりぎり軽く といった感じです。

注意点としては、もともとVAIOTypeU用に作った事や、タッピングへの配慮があるため、ストラップが長めな事です。
その上、末端に重みのある勾玉があるため、振り回しには十分気をつけてw ぐるっと回ってes本体にぶつかりますし^^;


スポンサーサイト
W-ZERO3 [es] | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リアルVGA化 実験 | ホーム | W-ZERO3[es] 発売について感想>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。