夜はまったり 朝はすっきり

自分のバイク(MF08 Forza Z ABS)と、VAIO Fシリーズ クリエイティブエディションのお話
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

esのフォントの変更

VGAに続いて、esのフォント変更にも挑戦してみました。


フォント変更の定番とのSH G30-Mでやってみました。実際、私自身も好きな見た目のフォントですね。

①フォントファイルをダウンロードし、解凍
②\Windows以下にコピー
③TREなどのレジストリエディタで下記のキーを全て変更
\HKLM\Software\Microsoft\FontLink\SystemLink
→ \Windows\SH G30.TTC,SH G30-M
④Pocketの手で、「クリアタイプ」を有効にする

③では、レジストリの保存をしておいた方が無難です。まちがえると画面の文字のほとんどが「□」(通称豆腐^^;)になってしまい、操作に多大な支障がでますので^^;

特に間違いやすいのが、キーの値です。,以降は、S,H,Gは「全角」です。しかし、HとGの間の空白は、「半角」です(爆)

この違いで、何度リセットしたことか^^;

SCRN1.jpg


VGAでの表示


SCRN2.jpg


QVGAでの表示

なんか丸くなって、やさしい印象になりました^^

スポンサーサイト
W-ZERO3 [es] | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<esのツーリングでの使用感 | ホーム | リアルVGA コントロールパネル for RealVGA>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。