夜はまったり 朝はすっきり

自分のバイク(MF08 Forza Z ABS)と、VAIO Fシリーズ クリエイティブエディションのお話
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Bluetoothドングルを試す

W-ZERO3[es]に、Bluetoothドングル接続を試してみました。


BTを試す目的は、この後GPSユニットの接続のためです。
※もちろん。後興味本位でw

dongle.jpg


店頭で探し回ってみましたが、意外と扱ってる店も少ないですね^^;

んで。試してみたのがコレです。見た目・パッケージともソックリですねw 秋葉で千円台で売ってました。
なんで、2つも買ったかというと、最初BT2.0対応(青い方:ES-3881+)を買ってみたんですが、esで全く認識しなかったからです(爆)

es関連のwikiを見たら、BT2.0系のドングルは×とあったのに、事前チェックが足りてませんでした;;

まあ、こっちはPCに繋げて、esとの接続検証に使うことにしました。

で、追って購入したのが、その1つ前の製品「ES-388」です。


DSC00185.jpg


これを、これまたes購入前にこちらで購入したUSBホストケーブルで接続しました。

やり方は、KzouさんのW-ZERO3[es]でBluetoothの封印を解く方法を参考に。

ES-388ですが、きちんと認識しました。また、本体の方にES-3881+を挿して相互でデバイスの認識も確認できました。

ただ、あくまで認識までなので、目的のGPSユニット接続がいけるかは、これからですね~
※まだ購入してないので^^;

さて、不具合としては、

・VGAモードでの「ワイヤレスマネージャ」のアイコンが表示されない
・VGAモードで「ワイヤレスマネージャ」が起動しない

の2点があります。前者はMUIの問題かと思いますが、後者はどうなんでしょうかね?
まあ、双方ともQVGAモードに戻せば問題ないので、困らないといえば困らないかも・・・

スポンサーサイト
W-ZERO3 [es] | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Pocket Mapple Digital Ver7を試す | ホーム | esのツーリングでの使用感>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。