夜はまったり 朝はすっきり

自分のバイク(MF08 Forza Z ABS)と、VAIO Fシリーズ クリエイティブエディションのお話
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

esのUSBのフタ&ACコネクタカバーの加工

既に色々な方が試している、esのUSBコネクタのフタと、ACアダプタのコネクタのカバーの小加工を私もやってみました。




USBにせよ、miniSDにせよ、esのフタ類は正直じゃまくさい。

しかし、es関連のブログを見る限り、これらのフタ類を取りはすずのは、全分解しなきゃならないようで、それもリスク高。

それ以外の対策は、ぶっちゃけ切ったり、穴空けたりなので、二の足を踏んでいたが、結局やっちゃいました^^;

USBの方は、コネクタの幅だけ、ニッパでパチンと切り落としました。
フタは、ゴム部分とフタが合わさった構造になってますが、その双方とも切ります(当たり前かw)

ゴム部分をよく見ると「ここを切ってね!」と言わんばかりの線が入っているので、これが目印になります。

あとは、両面テープなり、接着剤なりで残りのフタ部分を本体に固定。

実際は、ニッパを当ててから、切るまで10分くらい、踏ん切りがつかなかったですがねぇ;;

感想としては、大満足! ちょっとフタを外すだけじゃん、って事ですが、これが結構ストレスになってたんだな~ と実感しました。
開けたら開けたで、「びろびろ」っとぶら下がっているので邪魔なんですよね。

また、フタ全体を取ると、コネクタ以外の黒い部分も露出するので、見栄え的には、こちらが上かも。

この辺りは、好みですね。

ana02


こちらは、ACコネクタのフタの穴あけ。
5mm位のポンチなどであけると丁度良い。最初、4mmで開けたら、小さすぎて、その上から穴を拡大したので、少々ふちの切り口に不満あり。

フタの裏にある、ACコネクタの差し込む部分も切る結果になるので、フタが閉まらなくなるので、これも両面テープなどで固定します。

これも、充電台が来るまでは、かなり楽になりました。充電するのがw

う~ん。でも、充電台が発売された今となっては、無理して空けなくてもよかったかも^^;

スポンサーサイト
W-ZERO3 [es] | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BOSSCOM LEDユーロテール | ホーム | ウチにも充電台がキタ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。