夜はまったり 朝はすっきり

自分のバイク(MF08 Forza Z ABS)と、VAIO Fシリーズ クリエイティブエディションのお話
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ティアドロップスタイラス折れました&修理

いつの間にか、W-ZERO3[es]で愛用していたティアドロップスタイラスのチップ(先っぽ)が折れてしまいました!!


tear001


実は、esが起動しなくなってしまうトラブルに見舞われたんですが、それと同時に愛用していたティアドロップスタイラスの先が折れてしまいました;; いつの間にかですよ~ 悪いことは重なるもんです。

ネットで調べてみると、これ。結構折れてるヒト多いみたいですね^^;

それで、しばらく純正のスタイラスを使っていたんですが、こんなに使いにくいとわ!! 軽いし、剛性ないし、失くしそうだし。es買った当初から、ティアドロップスタイラスを使っていたので、これには、思わぬストレスが・・・

しかし、買い直すにしては、値段が張るので、何とか修理できないものか・・・

既成のスタイラスのチップを外して、差し替えるという手もあるようです。でも、スタイラス自体が千円ちょいするんで、それだと買い換えた方が・・・

tear002


色々考えたんですが、ハンズでこんな素材をチョイスしてきました。1.5mmのプラ棒ですね。

ティアドロップスタイラスの先を手持ちのドリルで穴を開けます。もちろん、ドリルも1.5mmで。

tear003


プラ棒を差し込んでみると、グラつかずに、ぐぐっと固めに入りました。これなら、接着剤もいらなそう。

2,3mmほど残して、ニッパで切断。

tear004


残った部分をヤスリで、削って先を細くして完了!

実際使用してみると、特に支障なく使えます。やはり、ティアドロップは快適だぜ!

素材は、500円弱だし、また折れたり、先が曲がっても、いくらでも交換できるので、安心ですね。

色が白なんで、それだけ残念かな。探せば黒ありそうですよね。

スポンサーサイト
W-ZERO3 [es] | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<W-ZERO3[es]の再セットアップ(備忘録) | ホーム | DCジャック → miniUSB 変換コネクタ自作>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。