夜はまったり 朝はすっきり

自分のバイク(MF08 Forza Z ABS)と、VAIO Fシリーズ クリエイティブエディションのお話
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ペーパークラフトでAdvanced/W-ZERO3[es]を考察する

さて、販売を目の前にして、情報も出揃った感のある、アドエスことAdvanced/W-ZERO3[es]です。

私はというと、すでに「買い」な状況ですw。

いろいろとぐぐってみると、早速アドエスのペーパークラフトを作成されたツワモノ様がいらっしゃいました^^

「ぬるいふろからあがれません」
Advanced W-ZERO3/[es] ペーパークラフト



これは、内覧会など行けずにまだ、実物を見ていないワタシなどには、たまらん販促グッズですね。

comp002


やや厚めの光沢紙を使用して、作成してみました。テンキー周りの微妙な曲線をも表現してらっしゃって、なかなか難易度の高めな品です。

comp001


リアルVGAの[es]との比較。

800x480の解像度となって、QVGA表示時の最大の不満であった、画面上下端のバーが邪魔にならなくなってきましたね。
横画面(ランドスケープ)時については、画面上でのバー表示領域の占有率は、実質変わらないのです。しかしながら、わたしの使用形態においては、そのほとんどが縦画面なので、これでリアルVGAは必須ではなくなるかもしれません。

※とかいいながら、恐らくやりそうですが・・・^^;

なお、ペーパークラフトについては、幅は実機に近く作成できましたが、厚みについては、少々オーバー気味^^;
 ←ヘタクソw

それを差し引いても、数字以上の細身感です。これは、かなりイイです!

さて、Advanced/W-ZERO3[es]のスペック上の外形寸法をみて、手持ちの携帯と比べてどうかなと思ってみると・・・

comp003


おや??偶然にもコレが・・・ほぼそのままズバリなんじゃ!?

コレとは、SoftBankの705SH。これは、私が会社から貸与されている、仕事専用のケイタイ。厚さがやや、アドエスの方が厚いですが、擬似アドエスとしては、よい感じ。もし、実機がコレに近いとすると、[es]と比べても手の収まり感が段違いで、良くなりますね。

楽しみ~(*´Д`*)
スポンサーサイト
W-ZERO3 [es] | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Advanced/W-ZERO3[es]を考察する その2 | ホーム | W-ZERO3[es]の再セットアップ後>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。