FC2ブログ

夜はまったり 朝はすっきり

自分のバイク(MF08 Forza Z ABS)と、VAIO Fシリーズ クリエイティブエディションのお話
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SASTIKって知ってますか??

SASTIKって知ってますか??

昨年の秋くらいから、雑誌やテレビで取り上げられているアイテムです。

これがSASTIK
です。

SASTIK


見たところ、どこにでもあるUSBメモリのようです。しかし、「SASTIK - 0 MB Ⅱ Standard」という名前の通り、0MB、ユーザが使えるメモリは全くありません。

中には、販売元が管理するサーバへ接続して使用するユーティリティが入っているだけです。

商品のウリとしては、「他人のPCを自分のPCに変える!」です。それは、職場の同僚のPCであったり、自宅のPCであったり、はたまたネットカフェのPCであったりします。

これら複数の環境で、同じインタフェースが共有できます。

SASTIK画面


画面はこんな感じです。
右端のツールバーが本体のユーティリティです。隣のウィンドウは、「オートログイン」のメニューを起動した状態です。

・どこでもメール
・どこでもフォルダ
・オートログイン
・お気に入り
・Post-Bit
・モバイルジャンプ
・Wall-Ways

などが主な機能です。

このユーティリティ自体の設定や、フォルダの中身、壁紙などは、販売元のメーカが管理するサーバ上に保管されます。

そう!そうなんです。この製品は、インターネット環境であることが前提の商品なんですね。

そのため回線がADSL以上はないと、重くて使えないと思います。

で、実際の使用した観想ですが・・・

「おしい!」

です(笑)

こうあと一歩アカ抜けないという感じですが、商品のコンセプトとしては、非常に良いと思います。

私もまだまだ使い続けていきたいと思ってます。

インターネットストレージサービスなど、個々の機能を見れば既に既存で実現されているものですので、既に活用された方からすると、「いまさら」感はあるかも知れません。

ただ、それらの機能を1つのUSBデバイスでまとめられるので、便利だと思います。

SASTIKについては、まだしばらくインプレを紹介したいと思ってます~



スポンサーサイト
SASTIK関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ファントムマックス | ホーム | 光るフェンダーレス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。